まつげ 育毛

髪の毛だけでなく、まつげも育毛可能なの?

 

 

私自身、「まつげ」と「育毛」という言葉が結びついたのは最近です。育毛と聞くと、どうしても「男性が髪の毛のために行うこと」というイメージが強くて、まさか自分が育毛に一生懸命になるとは思いませんでした。

 

まぁ、私の場合はまつげの育毛ですが・・・。

 

髪の毛には、専門の発毛治療機関やマッサージ、たくさんの種類の育毛剤が発売されていることは知っていましたが、「まつげはどうなんだろう?」って思ったのが始まりです。

 

そこで当時の私は、まつげの育毛について色々調べることにしたのです。早速まとめてみましたので、ぜひ参考にしてみて下さいね!

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加

 

まつげの「補修」と「育毛」の違いは?

 

今回取り上げるテーマは「育毛」についてです。そこで、まず初めに「補修」と「育毛」の違いについて確認しておきましょう。

 

まつげの補修:今生えているまつげを抜けにくく、そして切れにくくすることが目的

まつげの育毛:新しくまつげを生やすことが目的

 

まつげにとって良い影響を与えるものだという事は変わりがないのですが、補修と育毛では似ているようで、少しニュアンスが違いますので、念頭に置いておきましょう。

 

まつげだって育毛可能です!

 

髪の毛と比べると、毛は細いし短いし、大事な目のところに生えているという事もあり「抜けるも生えるも、まつげに任せるしかないんですよね?」と思っている方もいるはずです。

 

私だって、最初はそう思っていました。

 

ですが、色々と調べていくうちに「まつげだって育毛可能だ!」ということが分かったのです。

 

そうと分かったら、後は行動を起こすのみです!自分のどうしようもないスカスカまつげを、どうにかできるのは私しかいないのですから!

 

まつげ育毛の方法

 

 

髪の毛にはありますが、まつげには育毛専門の機関など聞いたことがないので、とにかく自分で出来る方法を探すことにしました。ざっと調べたところ、以下の方法が見つかりましたよ。

 

・まつげの休息時間をとる(化粧をしない)
・発毛に効く食べ物を食べる
・まぶたの周りをマッサージ
まつげ美容液を塗る
・洗顔方法に気を付ける

 

どの方法も、「継続は力なり」が当てはまる物ばかりです。

 

1か月に1度、一週間に1度やるのではあまり効果はありません。毎日続けることに意味があるのですよ。

 

よって、まつげの育毛は可能です!でも、自分で行動を起こすしかないのです。

 

私も、自分のスカスカまつげに大ショックを受けた日から、コツコツとまつげの育毛に良いと言われることは何でも試しています

 

皆さん、「美まつげ」のために一緒に頑張りましょうね。