まつげの育毛剤

まつげの育毛剤の正しい使い方について

まつげ育毛剤の使い方

ヒジキやワカメなどのまつげに良いとされる食べ物を積極的に食べ、成長ホルモンが分泌される時間にきちんと寝たりして、まずは生活習慣を変えることでまつげに良い影響は出ないかを試してみました。でも・・・目立った効果はありません。

 

そこで、このような生活習慣を続けながら、確実な効果を得るために「まつげの育毛剤」の使用を決めたのです!でも、ただまつげに付ければいいものでもないんですって。

 

きちんと正しい使い方で、まつげに付けてあげることが大事なのだそうです。どうせ使うなら最大限の効果が欲しい!と思ったので、自分なりに調べて見ました。ここに正しいまつげの育毛剤の使い方をまとめますので、少しでも皆さんの参考になれば嬉しいです。

 

では、手順に従ってご紹介しますね。

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加

 

1:まつげの汚れをきちんと落とす

 

まつげ育毛剤の使い方

 

基本的には、1日1回お風呂上りにつけることをおすすめします。要は、まつげにどれだけ育毛剤の成分を浸透させるかが勝負なのです!けれど、汚れているまつげではなかなか重要な成分も浸透していきませんので、きちんと綺麗な状態で塗ることが何よりも大事です。

 

効果をさらに求める人は、1日1回から2回に増やしても良いと思います。その時のタイミングとしては、朝のお化粧前が良いでしょう。

 

でも、ここで注意して頂きたいのは「寝起きのまつげに塗らない」ことです。お化粧をしていなくても、まつげに皮脂が付いているので、コットンで軽く拭くなどして汚れを落としましょう。

 

2:取り扱い説明書は、必ず読む

 

基本的に、育毛剤はまつげの生え際に塗って、毛根に栄養を与えるタイプがほとんどです。
ですが、中には生え際とまつげの両方に塗るものなど、それぞれ用途が違いますので注意して下さい。説明書は、必読でお願いします!

 

 

3:さぁ、育毛剤を塗ってみましょう

 

基本的には、アイライナーと同じ方法で塗って頂ければ良いと思います。まつげの内側から外側へラインに沿って塗ってみると良いでしょう。

 

その他にも、生え際に3カ所ちょんちょんと育毛剤を付けて伸ばすという方法もありますよ。目の中に入るとトラブルのもとですので、それだけに気を付けていれば他はあまり気にしなくても良いでしょう。