マスカラ下地

マスカラ下地とまつげ美容液のダブル使いでフサフサまつげになろう

 

 

「もっとフサフサまつげだったら目の印象も変わるのになぁ」と思った事ありませんか?

 

私は、毎日のように思っています。

 

若い時なら、つけまつげなどを使って派手な目のメイクも楽しめましたが、もう30代に突入しているので派手よりも、上品にさりげなくインパクトのある目になりたいなぁと。

 

そこで、自分のスカスカまつげでもどうにかしてフサフサまつげになる方法はないものか!と考えて、最近雑誌にも良く取り上げられている2つのアイテムを使ってみることにしたのです。

 

それは、「マスカラ下地」と「まつげ美容液」です!似ているようで、ちょっと違うこの2つの美容アイテムについてお話ししていきます。

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加

 

マスカラ下地とまつげ美容液の違いは?

 

正直、私も最初は2つの商品の違いが分かりませんでした。マスカラの前にまつげに付けるものでしょ?としか考えられなかったのです。

 

でも、この2つのアイテムは、根本的に用途が違います。では、ご説明しますね。

 

・マスカラ下地:
マスカラを塗る前に、まつげに塗るもの。一番の役割は、マスカラからまつげを保護することです。ただし最近のマスカラ下地には、美容成分も含まれていることが多い。

・まつげ美容液:
マスカラを塗る前に、まつげに塗るもの。まつげに栄養や美容成分を与えて、まつげを発育させる役割を持っている。

 

上記からわかるように、まつげを「守るか」「育てるか」の違いがあるのです。

 

使い方は一緒だけど、確かに違う役割があるんですね〜!

 

■実際にダブルで使ってみた!

 

マスカラ下地と、まつげ美容液の違いがハッキリしたところで、実際に私がダブル使いした方法を皆さんにご紹介します。

 

まず、基本的にまつげ美容液は毎日のおふろ上がりに付けました。まつげ美容液は、清潔な状態のまつげに付けるのが一番ですし、まつげが伸びる夜の睡眠時間に合わせて栄養を補給してあげることが一番だからです

 

マスカラの上から塗っても、美容成分がまつげの表面まで届きにくいので、あまり意味はないと思います。

 

そしてマスカラ下地は、もちろんマスカラを塗る前に。ポイントは、マスカラ下地を塗ってから15分ほど時間を置いて、マスカラを塗ることです。

 

きちんとマスカラ下地で、まつげがコーティングされていることを確認しましょう。

 

■ダブル使いの効果は!?

 

 

マスカラ下地とまつげ美容液をダブル使いの効果は、もちろんあります!

 

マスカラ下地は、化粧中のまつげへのダメージを軽くするものですが、私が実感したのはメイクオフする時です。

 

マスカラ下地をきちんと塗った方が、マスカラの重ね塗りをしてもスルンと簡単に落ちました。

 

そして、毎晩使っているまつげ美容液ですが、確実に一本一本のまつげが太くなっています。

 

その証拠に、繊維入りのマスカラを付けなくてもボリュームが出てきましたよ。

 

もうダブル使い、やめられません!