まつげ美容液

ちまたで話題の「まつげ美容液」ってなぁに?

 

30代になっても自分はまだまだ若いと思っていました!いや、今でもどこかで信じています・・・。けれど、驚いたのが「まつげ」に影響が出たことです。

 

最初は「最近、ビューラーによくくっつくなぁ。」という程度でしたが、気が付くとしたまつげがまばらで、マスカラを塗ると更に固まって悲惨な事に。

 

つけまつげで対処しようかとも思いましたが、会社では自分より若い子がたくさんいるので何となくつけまつげは気が引けました。

 

そこで、自分のまつげで勝負するしかない!と決意したのです。

 

でも、一体何からすればいいの?と考えた時に、雑誌で「まつげ美容液」の記事を目にしたのです。

 

まつげに良いという事は、何となく分かりましたが詳しいことはさっぱりわかりませんでした。それに、目の周りで使うのでどんなものなのかをしっかり把握しておかなければ心配で使えません。

 

私はかなりの心配性で、石橋を叩きまくって渡る性格なものですから、早速まつげ美容液について勉強しました。さぁ、皆さんもご一緒に!

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加

まつげ美容液とは?

 

切れやすい・抜ける・短いなどのまつげの悩みを持つ方にオススメの美容液です。

 

マスカラを塗っていない状態のまつげに塗るだけでよいので、ケア方法がとても簡単な上に効果が出たというたくさんの声も聞かれます。

 

ただ、これだけでまつげが生えてくるというわけではありませんので注意しましょう。

 

肉・魚・野菜などのバランスのとれた食生活・良質な睡眠・ビューラーなどによる外的な刺激に気を付けるなどのさまざまな要素があってこそ、フサフサまつげになれるのです。

 

まつげ美容液には、効能によって2つの種類がある

 

皆さんは、まつげ美容液にどんなイメージを持っていますか?私は正直、「まつげにとって良いもの」くらいにしか思うっていませんでした。なんか、お恥ずかしいです。

 

でも、実はまつげ美容液には効能によって2つの種類があるのです。

 

一つは、まつげを補正して状態をよくすることで抜けにくくするようなタイプです。まつげの状態を良くするようなものは、まつげに直接塗るタイプが多いですね。

 

そして、もう一つは発毛・育毛に直接働きかけるタイプです。

 

これらは、まつげに直接塗るだけでなく、地肌に塗る美容液もあります。ですが、この2種類はあまり分けて考えられることはありません。

 

まつげ美容液の価格はさまざま

 

 

「美にお金は惜しまないわ!」なんて言ってみたいものです。

 

やはり、まつげ美容液の価格も気になるところですよね。でも色々調べて見ましたがだいたいの相場ってありませんでした。

 

1000円ほどの安いものから、10000円を超えるものまで実にさまざまなのです。なので、私達次第だと思います。