まつげ美容液 使い方

まつげ美容液の正しい使い方とは

 

私って、結構ズボラな性格なので説明書を読まないで新しいものを使ってしまう事が多いのです。

 

 

でも、まつげ美容液に関しては違いました!

 

 

自分の少なくなったまつげが本当にコンプレックスだったので、正しい使い方できちんと効果を上げようと使用書を隅から隅まで読みあさりました。

 

 

それだけでは満足できずに、インターネットで調べる気合の入れように自分自身が一番驚いています。

 

 

実際に、まつげ美容液を使って5か月!本当に正しい方法でまつげ美容液を使用して良かったなぁと、伸びてきたまつげを見ては感じています。

 

そこで、今回は私が調べた「まつげ美容液の正しい使い方」をご紹介します。

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加

 

基本的には、お風呂上り

 

 

私は、基本的に1日1回お風呂上りに付けていました。早速、手順をご紹介しますね。

 

@メイクオフ後、タオルで軽く目を押さえて、まつげの水分をとる
Aまつげ美容液をブラシにきちんと付ける(垂れるほど付けると目に入って痛くなるので注意)
Bまつげ一本一本に塗ることを意識する
C塗ってから、乾くまではそのままにする

 

ポイントは、やはりメイクオフ後です。マスカラが付いているとまつげ美容液の成分が全然浸透しないので全く意味がありません。きちんとメイクオフしてからしてください。

 

マスカラを塗っていないまつげでも、きちんと洗顔後に

 

「今日はすっぴんだったから、そのまま塗っても大丈夫でしょ?」と思っている方、大丈夫ではありません。マスカラは付いていなくても、ほこりや皮脂などの汚れはたくさんついています。

 

ですから、一度きちんと洗顔をして綺麗なまつげにしてから、美容液を付けてください。

 

まつげ美容液がしっかり乾いてから、メイクを

 

基本的には1日1回お風上がりで良いと思うのですが、私のように一刻も早くまつげが生えて欲しいと思っている方は、1日2回をおすすめします。

 

タイミングとしては、朝の洗顔後に塗りましょう。けれど、ここで1つ気を付けなければならないことがあります。まつげ美容液がきちんと乾ききってから、マスカラを塗ることです。

 

きちんとまつげ美容液の成分が浸透するまで待っている方が効果的ですし、乾いていないとマスカラがにじんでしまう可能性があるのです。

 

以上、まつげ美容液の正しい使い方を3つのポイントに分けてご紹介しました。

 

いかがでしたか?ちょっとしたことに気を付けるだけで、きちんと効果が発揮されるのですからやるしかありませんよね!私自身もこれからも続けていきますので、皆さんも一緒に頑張りましょう。